学生の方へ

学生の方へ

現在、就活中の学生や、学校には行っているけれど将来何をやりたいのか分からない学生の方にもヒントになる記事を書いています。

社会人になるまでの残りの時間はそれぞれだと思いますが、今大切にすべきは「自由な時間」です。社会人になってから、「学生の時に○○をやっておけばよかった」とならないように、今、時間の価値を考えましょう。今の自分自身と比べて、身近な社会人は1日の時間をどのように使っているか、観察したり聞いてみたりするとよく分かると思います。

もしかすると、将来に不安を抱えている学生の方もいるかもしれません。周りとのコミュニケーションが上手に取れなかったり、就職活動で不採用が続いたり、うまくいかないことで塞ぎ込んでしまうこともあるかもしれません。しかし、著者は多くの学生をインターンシップや面接の場で見てきていますが、個性のない人など、この世にいません。ただあなた自身やあなたの周りの人に、あなたの個性が見えていないだけなのです。

まずは自分を知ることから始めましょう!人は自分自身との付き合いが人生で一番長いにもかかわらず、意外と一番分かっていないのも自分自身なんてこともよくあります。困難な出来事に直面したときに、自省して前を向く努力をし続けてきた人と、周りの人や環境のせいにし続けてきた人では、どちらが自分という人間をよく理解しているでしょうか?困難な時こそ自分が試されている時であり、自分自身とどう向き合うかが大切です。

また著者は、人間は不完全でこそ完全である、と考えています。人は機械ではないのですから、100%間違いない道を歩むことはできません。間違った道に迷い込むこともあると思いますし、長く立ち止まったり、来た道を戻ったりすることもあるでしょう。だからといって塞ぎ込む必要はないのです。そこで忘れてはいけないことは、あなたの周りにはたくさんの人がいます。不完全な人間同士は、完全でない部分を補いながら生きているのです。

さあ、今こそ人生という有限な時間の中で、自分自身に目を向け、新しい自分の発見と未来の明るい希望に向かって一歩踏み出しましょう!

門鳥

コトバのチカラ

どんな人間でも一つや二つは素晴らしい能力を持っているのである。その素晴らしいところを大切に育てていけば、一人前の人間になる。これこそが人を大切にするうえで最も大事なことだ。

– 吉田松陰 -(長州藩士、思想家、教育者)

コメント

タイトルとURLをコピーしました